toggle
ishiuchimaruyama

ゲレンデ情報

多彩なコースバリエーションに誰もが大満足!

ゲレンデコースパーク運行状況カメラスクール温泉

石打丸山スキー場にはじめてリフトが架けられたのが1954年。半世紀以上も前のことです。その後少しずつリフトの数を増やし、ゲレンデを拡張しながら発展を続けてきました。

スキー場総面積236ha、ゲレンデ総面積122ha、標高差664m、最長滑走距離4,000mの広大なエリアを誇る石打丸山スキー場には23の多彩なコース(うちナイター可能コース12)が広がり、バラエティーに富んだコースと整備の行き届いたパークアイテムは、初級者から上級者まで幅広いスキー・スノーボードファンに愛されています。

2017パンフレットPDF

ゲレンデコースパーク運行状況カメラスクール温泉