toggle
ishiuchimaruyama

スタッフ日記

  • 同じスキー場なんですが、違いがあります。

    今日の石打丸山は、朝から待望の雪が降りました。

    そして、18時9分の現在も雪が降り続いおります。

    ようやく雪国らしくなってきております。この10年、1月の3連休まで少雪の状況と言うのは無かったように思います。

    年末年始をずらし、1月の3連休に焦点を合わせる。そんな予定を立てられるお客様はおりましたが、今期は、想定外の状況となっております。

     

    今日の画像ですが、ハツカ石口のエリートゲレンデの画像です。

    中央口、観光口においては、麓のコースが滑走不可となることが続きましたが、不思議と、ハツカ石口は麓まで滑走で下山が出来ました。

    それほど変わらない場所と位置にあるのですが、エリートゲレンデは雪が残っているのです。

    周りで話すことは、赤坂から上が今年は境界線になっている感じがある。

    そんな感想やら意見を言う方がおります。

    横にも広く、縦にも長い石打丸山スキー場、その違いを実感してみてください。

    地形の違いもありますが、雪の付き方が違うんです。

    高低差による雪の違いも分かると、石打丸山スキー場の理解度が深まると思います。

     

    byマルオ

    DSC_0045