石打丸山の魅力

HOME > ゲレンデ > 石打丸山の魅力

関越道最大級の老舗スキー場

石打丸山に初めてロープトゥが架かったのは今から半世紀以上も前の1949年。以降、雪を愛する人々に寄り添いながら規模を拡大し、現在はスキー場総面積236ha、リフト数15基、高低差664m、最長滑走距離4,000mという関越道沿線上でトップクラスのスケールを誇るスキー場に成長しました。日本海からの季節風がもたらす豊富な天然雪と、大自然が作り出した広大な地形を活かした23の多彩なコースは初級者から上級者まで幅広いスキー・スノーボードファンに長年愛され続けています。

雪山の醍醐味をフルに満喫!

山頂から尾根沿いに3カ所のベース(観光口、中央口、ハツカ石口)に向かって扇状に広がったコースには、広大なグルーミングバーン、豊富な天然雪、地形遊びと雪山の醍醐味をフルに満喫できる名物コースが数多く点在しています。また、スノーパークの歴史も深く、その「クオリティー」は多くのトップライダーから折り紙付き。「広さ」「アイテム数」においても充実の設備を備えます。

国内最大級のナイター

最長3,000m、12のコース数を誇るナイターゲレンデは、周辺エリアはもちろん国内でも最大級のスケールを誇ります。明るい照明で凹凸もよく見え、また気温の下がる夜はひときわ上質な雪質を味わえるため、昼間よりコンディションがいいことも。週末には一部ゲレンデでナイター前に再度圧雪してゲレンデを綺麗にするサービスも実施。

多彩な食事でおもてなし

石打丸山には、ゲレンデ内・外に23ヶ所のお食事処があります。
その日の気分によってお店を選んだり、食べ歩きをしたり、常連になったり、楽しみ方は様々!石打産の「コシヒカリ」などご当地グルメも盛りだくさん。石打ならではの食をぜひご賞味あれ!

車でも電車でも楽々アクセス!

新幹線では東京から越後湯沢まで約80分。駅からシャトルバスを乗り継ぎ約10分でそこはもうゲレンデ。車なら関越道練馬ICから塩沢石打ICまで約120分。そこから峠道の無い平坦な道路を走ることわずか5分でスキー場と、車でも新幹線でも抜群のアクセスです。

ページTOPへ